管理人の活動理念とプロフィールはこちら
コミュニケーション無料メルマガ

人に好かれるコミュニケーション術
周りの意見に流されない自信のつけ方
セルフイメージが上がる方法など・・
無料で公開しています。

詳細を見る

嫌われる勇気の「いま ここ」を語る【音声動画付き】

本の感想

 

どうも、きよたろーです!

 

皆さんは、アドラー心理学をわかりやすく解説された「嫌われる勇気」という100万部越えの大ベストセラー本をご存知ですか?

「人生について」「対人関係について」の悩みを持っている方には絶対読んでほしい本ですね。深い深い内容で心に響く本なのでオススメっす。

 

で、先日の名古屋で交流会の帰りに、

ナンパ師であるNEKOTA氏と語っていたら「嫌われる勇気」の話になったので、

その時の模様を動画にしました。

 

まずはこちらをお聴きください。

【動画は4分で見れます】

(車内での音声になりますので、雑音混じってますがご了承くださいw)

※嫌われる勇気の続編「幸せに勇気」についてNEKOTAさんが語る記事はこちら

【対談企画】「運命の人はいない」
どーも、NEKOTAです。先日、名古屋でナンパ師さんたちと合流してナンパしてきました。合流といっても、タイトルにも載せているきよたろーさんがカフェでお茶会を開催していましたので参加させていただいたんです!きよたろーさんは、コミュニケーション

 

「いま、ここに生きる」ということ。

本の中で僕が一番響いたのが最終章の、

「いま、ここに生きる」の章でした。

 

本の中で哲人はこのように述べています。

人生とは、今この瞬間をくるくるとダンスするように生きる、連続した刹那なのです。

ダンスを踊っている「いま、ここ」が充実していれば、それでいいのです。

過去にどんなことがあったかなど、あなたの「いま、ここ」にはなんの関係もないし、未来がどうであるかなど「いま、ここ」で考える問題ではない。

われわれはもっと「いま、ここ」だけを真剣に生きるべきなのです。

 

動画内で僕は「旅行」の例で解説しました。

旅行に行くときって、実は旅行を計画している段階からワクワクしていますよね。

「あんなとこ行きたいなあ」

「こんなことしてみたいなあ」って。

それってもうすでに「いま、ここ」に生きていますよね。

旅行は「行きたい!」と思った段階で、人生の観点から見るとすでに目的は達成しているんです!

 

仕事に置き換えても、

「今日はプレゼンが上手くいった。次は良くなるようにこうしよう。」と

”今、考えること”こそが今を生きているって言えるのではないでしょうか。

 

インプットを増やすと抽象度の高いところでつながる

僕は、人生に対する考え方が「つながった」と感じました。

 

 

元ブルーハーツのボーカル甲本ヒロトさんも

初めてギターを手にした瞬間が、ロックンローラーとしては頂点なんだよ。
そこから下るかキープするか、2つの道を選ぶんだよ。

バンドのゴールなんてないよ。
ゴールはバンドを組んだときにもう達成してるんだ
中学生が音楽がやりたくて教室のすみっこでホウキをギターにして弾くでしょ
あれがロックの全部なんだよね
もうあそこで完成してんだよ。

 

ホリエモンさんも

たとえば東大合格といった「将来の大目標」を意識し続けるのではなく、まずは「1日2ページ」というノルマを自分に課し、来る日も来る日も「今日の目標」を達成することだけを考える。

刑務内の紙を折る作業では1日50個折れれば良かったが、工夫を凝らし、3日後には79個折ることができた。単純に楽しいし、うれしい。

 

NEKOTAさんは動画内で

「インプットを増やすと結局つながっていく」と言っていました。

僕もその通りだと感じました。

言い方は違えど、本質的にはみな同じことを言っているんですよね。

 

今できることを最大限にやる!

結局、今できることを最大限にやること。

これに尽きるのではないでしょうか。

 

ホリエモンさんの刑務所内の作業でも、目の前のことに没頭することで「楽しさ」や「嬉しさ」を見出していたんですね。

普通の人だったら、刑務所に入れられたら

「早く、刑務所からでてーなー」とか

「早く作業終わんねーかなー」とか

考えてしまいますよね。

これって実際、口には言えてもなかなかできることではないと思うんですよ。

それを実行できているからこそ、

成功者であり続ける所以(ゆえん)かなと思います。

 

コミュニケーションの発信をしています。

詳しい僕のプロフィールはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメント